年の始め、美しい和服姿を見かけると、日本人としての誇りを感じます。

        昨年末、またも囲碁・将棋の若武者が共に新記録を塗り替えましたが、二人とも決して

       傲らず、謙虚な笑顔を見せていました。今や政治や経済界に蔓延る慢心を真逆の鑑に、初心

       を貫く活躍を期待します。

        一方、政府は先月、現在の景気拡大の長さを戦後最も長かった「いざなみ景気」に並んだ

       可能性が高いとの見解を発表しました。しかし、過去の景気拡大と比べ成長率は低く、豊か

       さの実感からはほど遠い上、10月には消費税増税が予定されています。

        その中スタートした19年春闘では労働人口が圧倒的に多い中小企業の賃金上昇と格差縮

       小を目指す方針。景気浮揚を実感する年となる事を切望します。

        さて、本年は統一地方選挙の年です。2月の知事選に始まり、4月の県議選、夏には刈谷

       市長・市議選、そして参議院選挙へと続きます。私もこれまでの活動を振り返り、10年先

       50年先の将来を見据えたまちづくりに向け、具体的なビジョンをもって新たな決意で真摯

       に取り組んで参ります。

  1月の歳時記


    1月1日 (火・祝)元旦

      7日 (月) 人日・七草

     11日 (金) 鏡開き          

     14日 (月・祝) 成人の日

     15日 (火) 小正月

     20日 (日) 大寒

 

 年明けは、新春の名のもとに様々な

行事が控えておりますが、暦の上では

寒の入りで一年の内でも最も厳しい寒

さが続く時節です。風邪対策の一つに

首・手首・足首を温かく保つことが有

効、極寒を乗り切って参りましょう。