万物を育てる慈雨から雷鳴轟く驟雨へこの夏も盛りを迎えようとしています。

         先月12日、70年間に亘り対立・緊張関係にある米朝の首脳会談がシンガポールで

        開かれましたが、共同宣言は実行性の上で物足りず残念な結果となりました。

         またカナダでのG7では、貿易を巡り保護主義的な政策を進める米国に、欧州・

        カナダが激しく反発、日本は結束を呼びかけるのに止まりました。米国への配慮と

        しても、今後貿易問題による国内経済の先行き不透明感は否めません。

         同期して、中国政府は米国の貿易制裁への報復措置を発動、米国進出の自動車メ

        ーカーには中国から輸入する部品等の調達コストが高騰する可能性もあり、日本経

        済への影響が懸念されます。

         さて、連日繰り広げられるサッカーW杯の放映に、寝不足の方も多いと思います。

        決勝トーナメント出場を決めた日本に熱い声援を送りましょう。

         ところで、先の大阪北部地震では改めて種々の問題点や教訓を得ました。刈谷市

        でも安全対策のため様々な補助制度があり活用を推進しています。 

       

    7の歳時記


     7月2日 (月) 半夏生 

       7日 (土) 小暑・七夕

      15日 (日) 旧盆          

      16日 (月・祝) 海の日

      20日 (金)  夏土用の丑の日

      23日 (月) 大暑

 

 そろそろ気の早い蝉の声が聞かれる

頃です。夏休みを心待ちにする子供達

には気もそぞろの授業かも知れません。

 海に山に民族大移動のシーズンが始

まります。しっかりとしたプランニン

グで、好い夏の思い出を作りましょう。